お客様の声vol.3「暮らしに開放感を与える庭。」鹿児島市 T様邸

鹿児島市内でありながら、街の喧騒とは一歩距離を置いた場所にあるT様邸。極力シンプルに作られた平屋のお住まいに合わせて、お庭も奇をてらわず自然に、自然に。板塀の向こうに見える青々とした緑を借景に、開放感のあるお庭に仕上がりました。

soenとの出会いのきっかけは何ですか?

家づくりを検討している最中に、soenさんのwebページを見つけたのがきっかけです。“Y邸 外構工事一式”の記事を見て、私たちのイメージしていたお庭に近いなと感じました。家を施工してくれたハウスメーカーに造園をお願いすることもできたのですが「せっかくのマイホーム、妥協はしたくないね」と夫婦で話し合い、soenさんに直接依頼することにしたんです。

こんな庭にしたいというご要望はありましたか?

土地と建物に家づくりの予算の大半を割いていたので、庭造りにかけられる予算は限られていました。その中で「これだけは」とお願いしていたのは、プライバシーを確保するための板塀、子どもと遊ぶための芝生、そしてシンボルツリーでした。プランナーは私たちの要望を親身に聞いてくださり、予算の中でどこを削り、どこに注力するかを丁寧に解説してくださったので安心でした。

施工中のある日の夕方、仕事から帰宅したらお庭に大きなシマトネリコが植わっていて。サワサワと枝を揺らす姿を見上げて、驚きと感動が同時に押し寄せました。「soen」さんに頼んでよかったなと思った瞬間です。

実際に暮らしてみていかがですか?

芝生の生育もよく、引き渡しから1カ月ほどで安定しました。今では2歳の息子が元気に走り回っています。板塀の高さも非常に計算されていて、プライバシーを確保しながら、遠くの青々とした山並みも眺めることができます。もともとアウトドアが好きで春秋には必ず家族でキャンプに行っていましたが、庭に椅子を出しビールを飲むだけでキャンプに近い感覚を味わえるので、最近は、「これで十分だね」って夫婦で笑ってます。

駐車スペースから玄関・庭へのエクステリアデザインも気に入っています。家の正面に向かって左の壁が緩やかにアールを描いているのですが、それがデザインとしても、お庭への動線としても機能していて素敵だなと思います。

soenを利用された感想をお聞かせください。

私たちのお庭の場合、ネックだったのが古くなり今にも崩れそうだったブロック塀でした。プランナーからその危険性を指摘していただき、すべて取り除くことに。ハウスメーカーとの連携もプランナーに進めてもらい、無事に撤去することができました。また、施工を担当してくださったスタッフさんもいい人ばかりで。息子は、施工が終わったあとも「おじちゃんたち、もう来ないの?」と寂しそうでした(笑)

soenから〜プランニングのポイント〜

ナチュラルな雰囲気のご夫婦に、絵本の主人公に登場しそうな男の子。新築のご自宅も素材にこだわった漆喰と無垢の仕上がりでしたので、お庭もなるべく特別なことはせず、質感を大切に。暮らしや自然に溶け込むようなお庭づくりを心がけました。

板塀は閉じ過ぎず、プライベートが守られる高さで。防腐剤処理をし、あえて特別な塗装はせずにナチュラルなままで。古いブロック塀は安全性も考えて、新たにブロックを積みなおし、モルタルでモダンに仕上げました。アプローチも兼ねたアールを描くデザインは、T様にも気に入っていただけたようで嬉しいです。

奥様は植物がお好きで、日々の暮らしを丁寧に、大切にされる方。まだ小さなお子様がいるので走り回ったり、ほっとすることができる庭をイメージしました。

お庭でくつろぐ際にも木蔭ができるように、シンボルツリーには常緑で大きな大きなシマトネリコ。下草にはミツバツツジ、マホニアコンフーサ、カレックス、そして奥様のご希望でつわを植えさせていただきました。

リビングからは樹形がきれいで季節を感じられる落葉ヤマボウシ。そして足元にはアジサイ。今は小さいけれど、春には実の収穫が楽しめるブルーベリーも。

「暮らしに楽しみを少しプラスし、長い年月をかけて楽しみが増していく庭になれば」という思いを込めさせていただきました。

《施工箇所》

・駐車場土間打ち

・CB積モルタル仕上げ

・板塀

・アルミフェンス

・芝張り

・高木植栽

・低木植栽

・下草

・犬走り土間打ち